忍者ブログ
ひびのたわごとひとりごと
[482]  [481]  [479]  [477]  [476]  [474]  [473]  [471]  [470]  [469]  [468
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は母の日でした





商店街にゆくと
カーネーションを買う
おじいちゃんや
旦那さんの姿




これから家かえって

「かあさん、ほら」」


花を差し出し
渡すのかなあと思うと




なんか
顔がにやけてきます





いい日ですね
母の日









そして今日
5月11日は
母の誕生日







おめでとう
かあさん
赤いちゃんちゃこはきたのかしら~






思い返せば
まぶたの裏に
幼い頃
海で兄とボール遊びしてた時
大きいおにいちゃんに
ボールを奪われ
べそかいてたら
ぐんぐん彼らに近づいてゆき
取り返してくれた母さん
途中
ガラスをふんで
足の裏から血をながしながらの姿が
浮かびます







耳たぶを触りながら寝るという癖が
なかなか抜け切らず
いつも寝る時分には耳たぶを
私に独占されていたかあさん









小3のときは
宿題で
お雛様をつくってゆくことになったとき
母が協力してくれ
ゆで卵の殻で一緒に作ったのを思い出します

途中より
サポートだったはずの母が
主導権をにぎり
傍らで 出来上がるのを

「えーっと これ私の宿題・・・」

なんて思ってみていたのは
もう25年以上も前のことか










思えばとおくにきたもんだ








おっきくって
強敵で
こわくって
優しかったかあさんにも
弱い部分があるのを知ったのは
いつごろのことか







短大時
親元をはなれ
寮生活をはじめた5月のある日
感傷的な気持ちになって





      お母さん、今まで育てくれてありがとう

      家をはなれてみて母のありがたみを感じます

      でも

      これからはもう

      今までみたいに甘えられないのかなあと思うと

      それが少し寂しく思います


      家にいたらまだまだ甘えていられる時間が

       もうちょっと長くあったのになあ・・・

     

      




なんつった手紙を
本気で書いて送っては
少しだけ大人になった気でいましたが
いまだに甘え続けています






とゆうか
若い頃の意地っ張りが
減少したぶん
素直さがアップ
甘え度がそれに比例してる気もします






甘えられるなら
どこまでも甘えたい





けど
私も
甘えられたら
受け止められる器をもって返したい







そんな心境の30んご歳






7月 会えるのを楽しみにしています
お互い
体力筋力能力を保とうねー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
山田雨月
性別:
女性
趣味:
模索中
自己紹介:
ちゃんと
仕事をする人になります

なるんだ

なる

フリーエリア
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/14 ふなかわなおみ]
[09/26 うづき]
[09/26 ずんこ]
[09/20 うづき]
[09/19 miharu]
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: